〜徒然荘〜

徒然荘序文
『この荘は、つれづれなるままにパソコンにむかひて
心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書かむとするものなり。』

徒然荘序文(現代語訳)
『このコンテンツは、パソコンに向かっては、 心に次々と浮かんでくる取り留めの無いことを、 なんとなく書きつけていこうとするものである。』

というわけで、朝森の気が向いたときに、ここにエッセイみたいなものを載せていきます。
まあ要するところ、私のしがない独り言ですので、全く期待なさらなくても結構です。
けれども、そんな独り言にも一応著作権があることを心に留めて頂けるとありがたいです。

第1話:理性ある中庸

第2話:理学部生に77の質問⇒理学部.comに移動

第3話:大学新入生の教育論

第4話:私がCURIOSISTになるまで

第5話:まずは、日本一周。

第6話:「正しい」言葉遣いってなんだろう

第7話:07参院選について未成年者より(徒然CURIOSISMより再掲)

第8話:バイトライフを振り返る(徒然CURIOSISMより再掲)

第9話:ごく客観的な「一票の格差」の考察

第10話:私と生協学生委員会

閑話(?):
みんなで作ろう、男子のための恋愛マンガマガジン
こんな感じの投票でした。
投票結果と考察


以下は、「朝森久弥の部屋」から移転してきたものです。
恐らく、いずれも高校生のときに書いたものであることをお断りしておきます。
マンガのアイデンティティ
「恋愛マンガ」を語る
一高校生から見た「戦争」と言うもの。
「短期留学高校生のつぶやきinホストファザーとの会話」
勉強とは何ぞや?
いい奴?やな奴?SS!

『べしゃり』に戻る

トップへ

inserted by FC2 system