「久弥の法則」バックナンバー9
(およそ2009年4月〜2010年1月)

「久弥の法則」バックナンバー1 「久弥の法則」バックナンバー2
「久弥の法則」バックナンバー3 「久弥の法則」バックナンバー4
「久弥の法則」バックナンバー5 「久弥の法則」バックナンバー6
「久弥の法則」バックナンバー7 「久弥の法則」バックナンバー8
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ

第121法則「恋愛マンガでは主人公を焚きつける常套句」
「自分となんかより、他の人と付き合った方がきっと幸せだろう」
というのは、自分が傷つきたくないがための逃げ口上だ。

第122法則「1厘の強引さを携えて」
他人と同じ道を行くのはいつでも出来るが、違う道を行くのは好機ってもんがある。
もし好機を掴んだなら、どうして躊躇う必要がある?

第123法則「科学も一種の宗教」
科学は、人が理解できる形で自然を説明するために用いる、数ある表現手法の中のひとつでしかない。

第124法則「当たり前を積み重ねられる人が最強」
いわゆる“自己啓発本”が主張する成功の法則は、次の2点に収斂する。
・前向きであれ。
・誠実であれ。

第125法則「得てもいないのに失うのを恐れる不思議」
片想いするための障壁は殆ど無い上、片想いしているってことだけで思いの外幸せに浸れてしまう。
「片想いしてる自分って素敵!」ってね。
しかし、本来の目標であるはずの地点に行くにはその数倍の活性化エネルギーを必要とするんだ。

第126法則「出るときゃ出るし、出ないときゃ出ない」
アイデアを考えるのに費やす時間と、思いつくアイデアの質量には相関は見られない。

第127法則「リア充を見抜くたったひとつの冴えたやり方」
“リア充”という言葉を発しているor意識している間はリア充ではない。
ゆえに、リア充は“リア充”という言葉を発しないし意識もしない。(対偶)

第128法則「何を考えても妄想としか思えない」
人を好きになるということは概ね幸せなことだが、時として憂鬱を伴う。
憂鬱の理由の9割は、自分がいかにろくでもない人間かを自覚させられることによる。

第129法則「止まることは遠ざかること」
片想いするということは、エスカレーターを逆走することに等しい。

第130法則「今やるべきことを今やる奴が勝つ」
大学受験生は「フ○インマン物理学」で物理を勉強してはならない。
(ただし、合格してから読む分には大いに薦める)

第131法則「当たり前の法則」
ある事柄が“当たり前”であればあるほど、その事柄は大切にすべきである。

第132法則「偉い人にはそれが分からんのです」
二次元と三次元は別腹。

第133法則「忘れたくても忘れられない」
ひとつ恋を失うと、ひとつ歌を覚える。

第134法則「政治家の資質について」
声の大きな人を第一に考えるのは三流。
自分の選挙区民を第一に考えるのは二流。
自分とは違う境遇の人を第一に考えるのが、一流。

第135法則「のび太であれ!」
自分が不幸である(と感じている)ことは、他人の不幸を願っていい理由にはならない。



「久弥の法則」バックナンバー1 「久弥の法則」バックナンバー2
「久弥の法則」バックナンバー3 「久弥の法則」バックナンバー4
「久弥の法則」バックナンバー5 「久弥の法則」バックナンバー6
「久弥の法則」バックナンバー7 「久弥の法則」バックナンバー8
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ inserted by FC2 system