「久弥の法則」バックナンバー7
(およそ2008年11月〜2009年3月)

「久弥の法則」バックナンバー1 「久弥の法則」バックナンバー2
「久弥の法則」バックナンバー3 「久弥の法則」バックナンバー4
「久弥の法則」バックナンバー5 「久弥の法則」バックナンバー6
「久弥の法則」バックナンバー8 「久弥の法則」バックナンバー9
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ

第91法則「人間は弱いイキモノ」
モノを「創る」には、次の3点が必要だ。
「魅力的な企画」「確かな技術」「絶妙なタイミングの締め切り」

第92法則「アツいリーダーだけじゃダメ」
企画参加者一人ひとりが持つモチベーションの差が小さいほど、企画は上手くいく。

第93法則「とにかく、○○が好きなんだ。(←○○にはお好きな名前を入れてください)」
“惚れた理由”を言葉で説明し切れるうちは、本当に惚れていない。

第94法則「なのでもう寝ます」
徹夜はせざるを得ないからするものだ。始めから“しよう”と思ってするもんじゃない。

第95法則「“異文化理解”の要点」
他人のことなんて、永遠に分かりっこない。だって、一人一人それぞれ違った“世界”を見てるのだから。
でも、「完璧に分かり合えることは無い」と踏まえた上で、分かり合おうと努力する行為は、決して無駄なんかじゃない。
ヒトの歴史は、その努力の履歴なのだから。

第96法則「眠たい時は寝てしまえ!……るといいのだけど
睡眠は最強の娯楽である。
金もかからないし、体力は減るどころか回復するし、夢だって見られる。

第97法則「有明で、君と握手!」
コミックマーケットとは、 “同人学園”の生徒たちによる、学内最大の学園祭である。

第98法則「本当に、そっちへ行っていいの?」
人生の岐路に立たされた時は、まず選択肢を作るんだ。
あとはキミに確かな眼さえあれば、“最悪”を避けることは出来る。

第99法則「人生というサバイバルの正体」
声のデカイ奴が勝つ。
だから、ボイストレーニングに励んで、日々声を張り上げ続けるか、
それが無理なら、自分にとって都合の良い“拡声器”に縋るか、二つに一つなんだよ。
(※政治家の皆さんには良き拡声器になって頂きたいものですよね)

第100法則「知識の拡大再生産」
多くを学んだものは、より多くを学ぶことが出来るようになる。

第101法則「スーパーマーケット万歳!!」
もはやコンビニエンスストアは、セレブの通う店である。
とりわけ、値引き品にしか目が無い者とこのセレブたちとは、お互いに相容れない存在である。

第102法則「明日はわが身だぞ」
他人の失敗を「自己責任」だと責めるのは、「無責任」な振る舞いだ。

第103法則「女性には理解され辛い感覚?」
男は誰しも、客観的には凄く小さくて他人には言えないけれど、決して譲れないこだわりを持っている。
男が理不尽に怒る場合、十中八九、そのこだわりを侵されたせい。

第104法則「だから私は名刺を配り歩く」
縁は身を助く。

第105法則「単純接触原理との付き合い方」
愚者は、宣伝を沢山見かけるものを、良いものと判断する。
賢者は、宣伝を沢山見かけるものが良いものとは限らないと理解した上で、やっぱり宣伝を沢山流す。



「久弥の法則」バックナンバー1 「久弥の法則」バックナンバー2
「久弥の法則」バックナンバー3 「久弥の法則」バックナンバー4
「久弥の法則」バックナンバー5 「久弥の法則」バックナンバー6
「久弥の法則」バックナンバー8 「久弥の法則」バックナンバー9
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ inserted by FC2 system