久弥の法則バックナンバー1
(およそ2006年4月〜10月)

「久弥の法則」バックナンバー2 「久弥の法則」バックナンバー3
「久弥の法則」バックナンバー4 「久弥の法則」バックナンバー5
「久弥の法則」バックナンバー6 「久弥の法則」バックナンバー7
「久弥の法則」バックナンバー8 「久弥の法則」バックナンバー9
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ

第1法則「真面目の基準」
小学生:「ゲームは1日1時間」を厳守。
中学生:ゲームセンターへは親同伴で行く。
高校生:「あなたは18歳以上?」と聞いてくるWebサイトで正直に「NO」をクリック。
(本当の真面目君ならそんなサイトに見向きもしないかもしれませんが…)

第2法則「大人でいる。」
例え相手が理不尽なことをしてきても、迷惑なことをしてきても、
自分の理性のレベルを幼稚な相手のレベルにあわせる事なかれ。
自分の対処のレベル一つで、相手の対応は大きく変わる。

第3法則「ゲームと頭の良さの関係」
ゲームが頭を悪くするわけではない。
ゲームに没頭しすぎて、勉強時間が少なくなるだけの話なのだ。
(マンガ・アニメも同様。)

第4法則「成績と恋愛の関係」
テストの成績がいいからといって恋愛が上手くいくのは、
進○ゼミのDMのマンガの中だけである。

第5法則「人生は劇場?」
人生の99%は思ったほど悪夢は見ないし、また思ったほど奇跡も起きない。
ただ、残り1%はそうでない所が、人生の面白い所以かな。

第6法則「批判の作法」
反論を恐れている発言に、説得力は無い。

第7法則「悟りなのか諦めなのか。」
「大学の数学は、もはや外国語である。」
⇒証明

第8法則「一夜漬けは禁物」
「覚えるのにかけた時間」=「忘れるのにかかる時間」

第9法則「少年探偵気取り。」
「事実」はいつも一つ。されど「真実」はいつも無限大。
事実の見え方は、それを見る人次第。

第10法則「朝森久弥の勉強法則その30より」
自分に合った計画を立てられるかで、受験勉強の3分の1が決まる。

第11法則「よっぽどの有名人の場合を除いて」
ある人が発信している情報の価値は、インターネット上でのその人の評価に等しい。

第12法則「批判的地球環境論」
地球がちょっとどよめいただけで、ヒトは滅んでしまう。
所詮、さしあたって、ヒトが地球に守られているだけなのだ。
ヒトは、自分たちの生活環境を変えることは出来ても、地球を守ることは出来ない。
ましてや、ヒトが地球を救うなど、おこがましいこと極まりない。

第13法則「価値観の相対性」
「ある価値観が正しいか否か」という議論は、本質的にはすることは出来ない。
私たちが物事の善悪を問うとき、判断基準として価値観を介入させねばならないが、
介入させ得る価値観は無数に存在するからである。

第14法則「全国の土産(特に和菓子)を試食することで得た経験則」
90%はどこかの真似をしているだけ。
残り10%は、キワモノ過ぎて選ばれない。

第15法則「決断が鈍った時は」
「今この場で死んだとして、より納得できる方」を選択すべし。



「久弥の法則」バックナンバー2 「久弥の法則」バックナンバー3
「久弥の法則」バックナンバー4 「久弥の法則」バックナンバー5
「久弥の法則」バックナンバー6 「久弥の法則」バックナンバー7
「久弥の法則」バックナンバー8 「久弥の法則」バックナンバー9
「久弥の法則」バックナンバー10
久弥の法則 トップへ inserted by FC2 system